エイジングケアにアイクリームを取り入れよう!

エイジングケアにアイクリームを取り入れよう!

女の人

選び方

目元は、クマや小ジワなど悩みができやすい部分です。そのため、肌トラブルが多い部分でもあるんですよ。そんなときには、スキンケアにアイクリームの利用を検討してみましょう。アイクリームを選ぶときには、有効成分がしっかり入っていかどうか確認してください。有効成分の効果や自分の悩みに合った成分は、ネットで簡単に調べられますよ。

基礎化粧品

効果を上げる使い方

アイクリームを使うなら、効果を高める方法を知っておきましょう。それを実践することで、より短期間で悩みが解消できますよ。その方法とは、毎日のスキンケアに取り入れることです。アイクリームは高価なものが多いです。そのため、毎日使い続けることに抵抗を感じる人が沢山います。しかし、毎日しっかりとスキンケアをすることで効果が現れるので、使用を躊躇う必要はありませんよ。

人気の高い有効成分とは?

no.1

セラミド

アイクリームの中でも多くの商品に配合されているのがセラミドで、肌の表面にある細胞でもあります。セラミドは、水分を蓄えてくれるので高い保湿効果が期待できます。また、肌の隙間を埋めてくれる効果があるので紫外線などのダメージを防いでくれますよ。

no.2

コラーゲン

コラーゲンはたんぱく質の一種で、年齢を重ねるごとに生成量が減ってしまう傾向にあります。肌の弾力を高めてくれる効果があります。また、肌のオーバーターンを促すなど老化防止効果が期待できるんですよ。

no.3

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は肌の奥にある成分でもあり、年齢を重ねるごとにどんどん減少してしまいます。そのため、スキンケアの中でしっかり補う必要があるんです。粘度が高いのが特徴で、高い保湿力を持っています。そのため、肌の弾力や潤いをキープしてくれる働きがありますよ。

広告募集中